健康食品やサプリメントは、体に良いと思って飲んだり食べたりするものですが体質に合っていないという場合やその商品の成分に問題があるという場合は副作用が起こる可能性があります。

 

特に、肌が弱いという人やもともとアレルギー体質だという人は新しい商品を試すとき特に不安になりますよね。

 

チョコラbbドリンクリッチセラミドで「副作用は大丈夫なのか?」と気になっている人もいると思うので、危険な成分がないのかどうか調査してみました。

 

妊娠中の人や授乳中の人、それからお子さんでも飲めるものなのかも合わせてご紹介しています。

 

また、副作用に関してはネット上の口コミを調べてみたのでどのような口コミがあったのかぜひ最後までご確認ください。

 

☆チョコラbbドリンク【リッチセラミド】妊娠中、授乳中でも飲めるの?

「肌の調子を良くして少しでも綺麗でいたい」と思うのが女性ですよね。

妊娠前にリッチセラミドに出会ったという人は、妊娠した後も飲んでいいのか気になっているかもしれません。

 

実はチョコラbbドリンクリッチセラミドは、妊娠中や授乳中の人は飲んではいけないんです。なぜなら『機能性表示食品』に分類される商品だからです。

 

これは何なのかというと、健康の維持増進に役立つことを科学的根拠に基づいて証明された食品に与えられる称号で国の厳しい審査をクリアしたものだけです。

 

機能性表示食品に当たるものは、健康な成人を対象としており、妊娠中や授乳中の人はその例外なんです。

 

だから、赤ちゃんを産んでからも、授乳している間はリッチセラミドを少しお休みしておいてくださいね。チョコラbbドリンクはドラッグストアやコンビニエンスストアでも売っている商品なので飲んではいけないことをお忘れなく。

 

その他にも、先ほど述べたような機能性表示食品と書いてあるものや薬、美容ドリンク、サプリメントなどは妊娠中や授乳中は飲まない方が良い商品も多いので注意書きをしっかりと読むようにしましょう。

 

それでも分からない場合は医師や薬剤師に聞くこともできますし、ドラッグストアの登録販売士に確認することもできます。

 

 

☆チョコラbbドリンク【リッチセラミド】は子供でも飲めますか?

 

肌の潤いを逃しにくくしてくれるというリッチセラミド。ノンカフェインなので、子供でも飲めるのかなと気になっている人もいるかもしれませんね。ただし、チョコラbbリッチセラミドは未成年の人は対象としていないとのこと。

それもそのはず、商品のキャッチコピーには「肌の潤い不足を感じている人」と書いてあることからも大人の女性をターゲットにしていることがわかります。

 

リッチセラミドに豊富に含まれているセラミドという成分は肌のバリア機能を司っている成分です。

 

セラミドは年齢とともに不足していく成分でもあるので乾燥肌の原因の1つがセラミド不足だとも言われているんです。

 

セラミドは20歳頃までは体内に100%ありますが、50歳ではその半分ほどに減ってしまうのだそうです。

 

したがって、お子さんはセラミド不足には陥っていないので飲まなくても大丈夫です。その他の成分も、特にお子さんの健康に良いとされる成分は入っていませんでした。

 

☆チョコラbbドリンク【リッチセラミド】危険な成分はある?

 

日本で初めてセラミドを配合した美容ドリンクとして『機能性表示食品』に分類されたのがチョコラbbドリンクリッチセラミドです。

 

健康のプロフェッショナルである現役の医師もリッチセラミドを「継続して飲んでいきたい」と回答したほどの実力派です。

 

そんなチョコラbbリッチセラミドは本当に安全なものなのか成分をもとにしっかりと知りたいという人もいるでしょう。

 

結論から言ってしまうと、危険ではありません。

 

中には人工甘味料であるスクラロースやアセスルファムKを危険視する声があるものの過剰摂取をした場合の危険性が危惧されているだけで通常量を飲む分には全く問題はありません。

 

それでは、チョコラbbリッチセラミドの成分を1つ1つご紹介していきます。

・米由来グルコシルセラミド

セラミドです。機能性関与成分として届け出がされている成分で保湿効果に優れ、肌の潤いを逃しにくくしてくれます。乾燥しがちな肌に適した成分です。

・コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)

皆さんにもおなじみのコラーゲンは、肌や膝関節などに効果がある成分です。

 

ゼラチンを酵素分解したものがコラーゲンペプチドです。分子量が小さく水に溶けやすい性質を持ち消化吸収が良いという特徴があります。

 

また、温度の変化に強く性質が変わらないため美容ドリンクやサプリメントに配合されることが多い成分です。

 

・はちみつ

天然の美容液とも言われているはちみつは、ニキビや肌荒れ・シミやシワ予防・アンチエイジングなどの効果が期待できる成分です。

 

・米胚芽抽出物

玄米に含まれている成分でセラミドを豊富に含んでいるのが特徴です。美肌効果だけでなく、脂肪の吸収を抑える効果もありダイエットにも効果的な成分です。

・ヒアルロン酸/酸味料

高い保水性と保湿効果に優れ、肌や眼、筋肉や軟骨などを構成する成分として知られています。コラーゲンとセットで配合されることが多いですね。

 

・香料

香料というのは香り付けのための成分です。発がん性があるということもあり、抵抗感があるという人もいるかもしれませんがどの食品にもほとんど入っていて大量に摂取しなければ問題はありません。リッチセラミドの香料はラフランスの香りです。

 

・保存料(安息香酸Na)

食品の腐敗を防ぐための防腐剤として使われる成分で食品添加物の1つです。もっとも危険な食品添加物などと言われていますが清涼飲料水として使用する場合、食品1kgあたり0.6g以下という使用量が決まっておりその量以下なら問題ない成分です。

 

・ナイアシン

水に溶けるビタミンの一種で皮膚や粘膜の炎症を防ぐ効果が期待できます。

 

・V.B6(ビタミンB6)

水に溶けるビタミンの一種で皮膚や粘膜の健康維持に効果的な成分です。不足すると口内炎や皮膚炎などの症状が出る場合があるので積極的に摂取したい成分です。

 

・エリスリトール

天然の甘味料でカロリーもなく、虫歯予防に効果的な成分です。砂糖量を減らすことができるのがメリットです。

 

・果糖

果物などに含まれて居る甘み成分です。肝臓で代謝される成分なので血糖値が上がりにくいのが特徴です。

 

 

・スクラロース

人工甘味料で、砂糖の600倍の甘さがある添加物です。カロリーゼロを謳っている商品が増えたことで近年お菓子や飲料水などに多く使われています。多量に摂取すると危険だと言われていますが、少量なら問題ありません。

 

・アセスルファムK

人工甘味料で、砂糖の200倍の甘さがある添加物です。若干の苦味があるので、エリスリトールと混ぜると程よい甘さになると言われています。ゼロカロリー飲料などに含まれていて安価なのも特徴です。多量に摂取すると危険だと言われていますが、少量なら問題ありません。

 

☆チョコラbbドリンク【リッチセラミド】副作用に関する口コミ

 

チョコラbbドリンクリッチセラミドは、未成年や妊娠中・授乳中の人が飲んではいけないというのなら健康な人でも「副作用があるのではないか…?」と心配になった人もいるかもしれませんね。

 

リッチセラミドの副作用に関する口コミを調べてみましたが、副作用が出たというような口コミは全くありませんでした。

 

それに、機能性表示食品というのは事業所の責任のもと製造された食品で薬ではありません。即効性はないものの、副作用や危険性もないことがわかっています。

 

目安量としては1日1本を飲むようにしましょう。それ以上飲みすぎて悪いということはありませんが、1本で充分な効果が期待できます。

 

消費期限が2年なので、あまりにも古くなってしまったリッチセラミドは飲まないようにしてくださいね。



>>チョコラBBシリーズ『リッチセラミド』公式サイトはこちら!

★先着300名限定キャンペーン中★